サプリ・漢方(LEVEL4)

ここでは、体温を上げるためのサプリや漢方の効果と、使用する際に注意しておきたい事などをまとめて紹介しています。

体温を上げるためのサプリや漢方の効果とは

サプリや漢方などを使用して体温を上げる方法は、効果が得られるまでに時間がかかり、個人差もありますが、手軽に続けることが出来る改善策のひとつです。

体内で不足している栄養素をしっかりと補うことが出来るので、食事で不足している栄養素だけを確実に摂取することが可能です。

またサプリや漢方は、忙しくてなかなか生活習慣を変えることが出来ない人にとってもオススメの方法!

数あるアイテムの中からどんなサプリや漢方薬がいいのか、一緒に見ていきましょう。

低体温に効果があるサプリ

主にしょうがや黒酢などが、体温を上げるために有効な栄養素を多く含有していることが分かっています。

体温を上げるためのサプリメントにも選び方がありますが、より高い効果を得るためにチェックしておきたい項目をまとめてみました。

  • 身体の巡りを改善するような成分など、出来るだけ豊富な栄養素が含まれている
  • 食材を加工した天然成分が配合されている
  • 熱で栄養素が逃げないように低温加工されている
  • 食品添加物、防腐剤、合成着色料などの添加物の有無

低体温に効果がある漢方薬

八味地黄丸(ハチミジオウガン)

  • 血液循環をスムーズにすることで体温を上げる作用を持った漢方薬
  • 効能:体の冷えを取り除く作用

人参湯(ニンジントウ)

  • 体温を上げる以外にも、消化や吸収の働きを活性化する作用を持った漢方薬
  • 効能:腹部や手足に冷えを感じたり、下痢や食欲不振などの胃腸機能が低下している時など

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

  • 生理不順や不妊症、更年期障害といった女性特有のトラブルに欠かせない漢方薬
  • 効能:血行促進やホルモンバランス調整など

五積散(ゴシャクサン)

  • 体の冷えや湿度・気圧の変化で起こる腰や関節の痛みなどに用いられる漢方薬。
  • 効能:比較的症状の軽い腰痛、関節痛、頭痛、更年期障害など

続けやすさの評価

自分に合ったサプリメントや漢方が見つかれば、体温を上げる方法としてかなり手軽で有効な方法ですが、体質によっては副作用などのリスクが伴ったり、薬に抵抗のある人などには不向きかも知れません。

低体温を改善する方法は、サプリメントや漢方だけではないのでさまざまな方法を試して欲しいと思います。

自分に合った方法が見つかる!効率的に体温を上げる方法とは?>>