運動・ヨガ・ストレッチ(LEVEL4)

ここでは、継続的に行うことで体温を上げる効果のある運動や、自宅でも行える簡単なストレッチの方法を紹介しています。

体温を上げるのに効果的な運動とストレッチ方法

現代人の運動不足は深刻化してきている一方、低体温の原因の90%が筋肉量の低下によるものだと考えられています。何と1日動かないでいるだけで、0.5%もの筋肉が失われてしまうんだとか…。

運動して身体を動かすことのメリットは、筋力がアップするだけではありません。筋肉に刺激が与えられて基礎代謝が向上し、体内で熱エネルギーが生産されて、血の巡りが促進するなど、重要な働きを担っています。

そこで、体温を上げるために取り入れておくべき運動や、ストレッチについてまとめてみましたので、ぜひ試してくださいね。

体温を上げる運動をチェック!

運動と言っても、激しい動きを行う必要はありません。ジョギングやスイミングなどの有酸素運動が効果絶大ですが、簡単なウォーキングなどでも、充分な効果を得ることが可能です。

目安としては30分程度。最初は無理なく続けられるペースで行い、慣れてきたら毎日歩くようにすることで、3ヶ月程度で体温の変化が感じられると思います。

特に朝起きてからのウォーキングがおすすめ!体温の最も低い朝に歩くことで、約0.7~1℃体温が上昇することが明らかになっています。

体温を上げるストレッチをチェック!

運動の前などに行っているストレッチは、自宅でも思い立った時に手軽に身体を動かすことが出来る方法なので、テレビを見ながらでも試せると思います。

運動が苦手という方のために、簡単に出来るものを紹介します。

ふくらはぎのストレッチ

  1. 両足を肩幅くらいに開いて立つ
  2. ゆっくりとかかとを上げ下げしていく
  3. 5秒ずつの上下運動を繰り返し行う

スクワット

  1. 両手を頭の後ろに組んで、両足を肩幅くらいに開いて立つ
  2. 背筋を伸ばして息を吸いながらしゃがむ
  3. 息を吐きながら立ちあがる
  4. 5秒ずつ10セット行う

下半身の冷えを解消する方法

  1. 床に座って足を伸ばす
  2. 右足を立てて、左足の指にタオルをかけて両手で手前に引っ張る
  3. この状態で深呼吸を繰り返す
  4. 反対側も行い3~5セット行う

続けやすさの評価

健康的で体質改善にも役立つ運動やストレッチは、体温を上げる方法としてかなり有効です。でも継続して行うことが出来ないと、せっかくの効果も半減してしまいます!

低体温を改善する手段はさまざまなものがあるため、おすすめの方法を取り入れやすい順にまとめていますので参考にしてくださいね。

普段の生活にも取り入れやすい、手軽に体温を上げる方法とは?>>