岩盤浴・温泉(LEVEL5)

ここでは、岩盤浴や温泉を活用することで体温が上がることのメカニズムを解説。身体への効果や方法をまとめています。

体温を高める岩盤浴や温泉の利用方法をチェック

石の上に横になるだけで、全身をゆっくりと芯から温めてくれるので、サウナよりも安全で利用しやすく、あらゆる世代の方から人気の岩盤浴。

岩盤浴は、遠赤外線の波動効果により血行を促進させて代謝を高め、内蔵機能を活性化しながら体温を上昇してくれるので、免疫力を高めるのに優れた効果を発揮してくれます。

血液の中に存在している免疫機能が向上することで、さまざまな病原体から身体を守ってくれるのですが、体温が低いと免疫作用が働かず、体調を崩しやすくなるため、普段から体温を高く維持しておくことが大切です。

また、温泉にも温熱効果やミネラル成分によって、体温を上げて免疫力を高めてくれる働きがあり、低体温や冷え性などの改善にも最適!温浴治療というものもあるほど、昔から多くの人に親しまれています。

低体温におすすめの岩盤浴利用法

岩盤浴は、通常であれば休みながら何回か行いますが、低体温の人の場合は、1回15分程度を目安に留めておくことがポイント!

ついせっかく来たのだからと何度も入りたくなってしまいますが、最初のうちは身体を慣らすためにも1回でストップするようにしましょう。

また、岩盤浴の温度も施設によって異なるため、低めの温度設定となっているところを選ぶのも賢い利用法のひとつ。

まずは下がってしまった体温を、通常の数値に戻すことが大事。最初から何度も行ってしまうと、徐々に汗をかくということが出来なくなり、一時的な効果で終わったり、岩盤浴の効果を継続して得られなくなってしまう可能性があります。

あくまでも岩盤浴は、継続して徐々に体温を上げていくことに重点を置いて利用して欲しいと思います。

低体温におすすめの温泉利用法

日本の温泉には9つの泉質があり、種類によって効能が違うので、より高い効果を実感するためには、身体の悩みや症状に合わせて選んでみると良いと思います。

低体温におすすめの泉質は、那須温泉などの単純温泉や登別温泉などの塩化物泉などがピッタリ!近くにある温泉を調べてぜひ足を運んでみてくださいね。

続けやすさの評価

岩盤浴や温泉は特別な環境でない、限り毎日入ることは出来ませんが、体温を上げる方法として優れています。

最近では自宅で楽しめる数多くの入浴アイテムがあるので、そういったものを活用して温泉効果を再現してみるのもおすすめ!

他にも低体温を改善するために有効な方法をレベル別にまとめていますので、温活の参考にしてくださいね。

おすすめ入浴アイテムも紹介!手軽に体温を上げる方法はこちら>>