ライフスタイル(LEVEL5)

ここでは、日常生活の中で体温の上昇を妨げている行為や冷え性の改善に有効な生活習慣のポイントをまとめています。

心がけ次第!生活習慣を見直して冷え性を改善

毎日の何気ない生活が冷え性の原因になってしまっていることを知っていましたか?

今の自分の生活習慣をチェックして、まずは冷え性の原因を突き止めることが大切!悪い生活習慣を積み重ねていくことで、慢性化して大きな病気に発展することもあります。

冷え性は、身体の血行を良くすることで改善することがほとんど。全ての生活スタイルを一気に変えることは難しいと思うので、出来るところから少しずつ始めてみましょう。

冷え性に影響を与える生活習慣

  • ダイエット・・・無理なダイエットによるミネラルやビタミンなどの栄養バランスの悪化
  • 冷たいものや甘いものの食べ過ぎ・・・身体が冷えるだけでなく、糖質の代謝にビタミンB群が消費されて不足してしまう
  • 旬ではない野菜や果物の摂取・・・冬に夏の野菜や果物を食べると冷えてしまう
  • 冷暖房などが整った住環境での生活・・・身体の体温調節機能を鈍くしてしまう
  • 運動不足・・・筋力低下に伴い血流が減ってしまう
  • 過度のストレスによる血行不良・・・血管が収縮して血流が悪化してしまう
  • 基本的に便秘気味・・・腸内でぜん動運動が行なわれていないと基礎代謝が悪化し低体温だから働かないこともある
  • タバコを吸う・・・急激に血管を収縮してしまう

冷え性の改善に有効な生活習慣のポイント

下半身を意識的に温かくする工夫を!

1度冷えてしまった足先は、直ぐには温まらないので、冷え性の人はとにかく下半身を冷やさないということが大事です。

室内外の温度差は7℃以内

多くの女性が快適に感じる温度は男性よりも約3℃高いと言われています。温度変化が大きくなってしまうと、自律神経の負担になるため冷え性になってしまいます。

自分の体温を知ると言うことは、自分の健康状態を確認する役割以外にも、ちょっとした体調の変化を知るきっかけになるので、定期的に測定しておくようにしましょう。

続けやすさの評価

規則正しい生活習慣は、健康的な身体づくりの基本。体温を上げる方法として理想の生活スタイルを目指すことは、体質の改善にも役立ちますが、仕事などで不規則な生活にならざるをえない人には不向きかも知れません。

低体温の改善におすすめの方法は、ライフスタイルを見直す他にもたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ライフスタイルはそのままに!手軽に体温を上げる方法はこちら>>