なぜ温泉が健康美容にいいのか

ここでは、温泉が健康美容に効果がある理由や、より効果を得られるおすすめの入浴方法などをまとめて紹介しています。

健康美容として注目!基礎体温を高める温泉の効果

日本ならではの代表的な文化である温泉は、日頃の疲れを癒してくれるだけでなく、たくさんの健康効果が得られることから、古くから多くの人々に親しまれています。

今もなお、健康美容として温泉の優れた効能が利用されており、時代を超えて日本人の健康をサポートしているのです。

温泉には、身体の芯から全身を温める温熱効果のほかに、デトックス効果があります。具体的には、温泉に含有しているイオン化状のミネラル成分が、皮膚から身体に浸透することで、血流を促進して体内に蓄積している老廃物を排出してくれるのです。

身体の毒素を外に出すことで、体内の悪い物質が無くなり、身体の機能が正常に動き出すため、健康美容として高い効果があるのです。

効果を高める入浴方法をマスターしよう!

より健康美容効果を高めるための温泉の入り方を調べてみました。ぜひチェックしてくださいね。

  • 適度な水分とカロリー補給
    温泉に行くとついつい長時間の入浴をしてしまう人も多いはず。しかし、長い時間浸かっていると意外とエネルギーを消費してしまうため、入浴前にはしっかりと水分補給をして、空腹では入らないようにしましょう。
  • 身体をゆっくり慣れさせる
    いきなり肩まで浸かってしまう人も多いかも知れませんが、いきなり温泉に全身浸かると身体に負担がかかり、体力を消耗してしまいます。まずはかけ湯をしてから、ゆっくりと半身浴をして徐々に慣らしていきましょう。
  • 無理のない範囲で入浴と休憩を繰り返す
    温泉効果をアップさせるには、長時間浸かるよりも「10分前後の入浴&5分程度の休憩」を繰り返しながら入ることがポイント!高温の温泉の場合は、特に注意して行うようにしましょう。
  • 入浴後はしっかり休んで水分補給
    入浴後は体力も消耗し、水分も奪われているので、いきなり活動しようとせずに、まずは身体をゆっくりと休めて水分補給をしましょう。この時、飲み物は冷たいものが恋しくなりますが、低体温の方は身体を急に冷やさないように、温めのものを飲むようにして欲しいと思います。