日本の水道水は体に悪い!?

日本の水道水には塩素やカルキが多く、健康や美容のためにお風呂に入るにはいくつか気をつけたいポイントがあります。ここでは、自宅でお風呂に入るときの注意点から、おすすめのアイテムなど紹介しています。

塩素は美容の大敵!お風呂で気をつけたいポイント

水道水に含まれている塩素には、細菌の繁殖を防ぐ重要な役割があります。しかし、お肌の弱い乳幼児や、アレルギーを持っている人にはダメージを与えてしまうほか、美容面ではデメリットとなってしまう事が多く、近年さまざまな方法で塩素を除去する人が増えてきています。

実際、飲料水に気を遣っている人はかなり多いよう。一方、お風呂などで使用する水道水に関しては、まだそのまま利用している人が多いのが現状です。

皮膚から吸収される塩素は、飲用した場合に比べ、ざっと6~100倍と言われています。これではせっかく健康美容のために入浴方法を改善しても、逆効果になってしまう恐れが・・・。

きちんとした効果を得るためには、入浴のための塩素・カルキ対策が外せないのです。そこで、ここでは最近流行りの塩素やカルキ除去アイテムから、入浴時にイチオシのアイテムを紹介します。

お風呂におすすめ!注目アイテム紹介

湯シャンタブレットのパッケージ画像

入浴剤として浴槽に入れるだけ!
重炭酸イオンパワーで疲労回復・美容効果をゲット

健康と美容に効能を期待できる重炭酸入浴を、家庭で簡単に楽しめるタブレットタイプの入浴剤。重曹とクエン酸の錠剤化に成功し、水道水に含まれる塩素を打ち消す効果を持った、世界初の高濃度の重炭酸入浴アイテムです。

温浴と塩素の清浄効果を高めることで、冷え性や低体温の改善、疲労回復や美容効果など、温泉さながらの効果を自宅で手軽に味わえます。

  • 商品名/重炭酸倶楽部・湯シャンタブレット
  • 価格 /10錠1,080円~

>>自宅で手軽に重炭酸入浴!湯シャンタブレット<<

重炭酸入浴とは?

これまで身体に良いとされていた炭酸泉に含まれている炭酸ガスが、湯の中で重炭酸イオンという物質に変化して体内に取り込まれることに注目した入浴方法のこと。

肉体疲労が激しいアスリートなどの疲労回復に用いられており、近年スポーツ選手などを中心に重炭酸ケアが人気となっています。