HOME/ 【特集】自宅で実践!温泉から学ぶ体温を上げる方法

【特集】自宅で実践!温泉から学ぶ体温を上げる方法

このカテゴリでは、温活のために知っておきたい温泉の効果・効能に迫ります。温泉とお風呂の違いから、自宅で温泉効果を再現する方法までを紹介。

自宅で手軽に温活!温泉に秘められた効果と効能

古くから、温泉には優れた療養効果があると言われています。

日本には数多くの温泉地があり、現在でも温泉の効能は高く評価されていて、老若男女問わず幅広い世代から親しまれているほど。

特にここ数年では、温泉の効果に関する研究が進むとともに、健康維持のために自宅でも簡単に温泉効果が得られるさまざまなアイテムが開発されています。

そこで、いつも私たちが入っているお風呂と温泉には、どのような違いがあるのかまとめてみました。

お風呂と温泉の違いをチェック!

温泉に入るとあがってからも、身体がしばらくポカポカと温まっているのを、実感している人が多いと思います。

それもそのはず、温泉にはミネラル成分が豊富に含有しているので、身体の芯までしっかりと温めて、しかも冷めにくいという優れた保温効果があるのです。

一方、自宅のお風呂には温泉のような有効成分が全く含まれておらず、さらに水道水の塩素が身体の循環機能を妨げてしまうため、体温が上がりにくくなってしまうようです。

ただし、湯に浸かるということは血液循環を促して、心身ともに1日の疲れをリセットする作用もあるので、自宅での入浴も大切にして欲しいと思います。

お風呂と温泉の違いについて、詳しくは以下のページを確認してください。

なぜ温泉が健康美容にいいのか?詳しくはこちら>>

温泉と自宅のお風呂の違いについて詳しくはこちら>>

日本の水道水が身体に及ぼす影響についてはこちら>>

自宅で温泉効果を再現する方法

温泉に優れた効能があるのは十分知っているものの、定期的に通うことが出来ない、という人がほとんどではないでしょうか?

自宅で手軽に温泉効果を再現することが出来れば、きっと毎日のお風呂もよりリラックス出来る時間になりますよね。

昨今、毎日のお風呂で温泉効果を手に入れられるアイテムはたくさんありますが、その中でもリーズナブルかつ気軽に試せる発泡系入浴剤がおすすめです。

市販の入浴剤の中でも、重炭酸や水素などの発泡系入浴剤は、高い温泉効果が得られると最近注目を集めているアイテムなので、ぜひ試して欲しいと思います。

【体験レポート付】自宅で温泉効果を再現する方法はこちら>>