HOME/ 冷え性・低体温になる原因/ 体温と美容のカンケイ

体温と美容のカンケイ

ここでは、体温と美容の関係性について掲載。体温を上げることで、美容面にもさまざまな影響を与える仕組みを詳しく解説します。

美容に欠かせない!体温の重要性とは

「美容に体温って関係あるの…?」と思われるかも知れませんが、キレイで健康的な女性は体温が高いというデータがあるほど、美容面においても影響があることが分かっています。

美しい大人の女性の多くは、体温が高いため体内の血液循環や新陳代謝が活発に働いているので、新しい細胞が次々と作られていきますが、体温が低い状態だとキレイを生み出す体内サイクルが円滑にできなくなります。

そのため、いくら美容のために高い基礎化粧品を使用したり、エステなどに通ったとしても、美しさを作るための体内環境が整ってなければ、満足のいく効果を得ることは不可能なんです。

最近では、本当に身体の中から美しくなるための健康美容という方法も注目されており、低体温を予防して体温を上げることが、美容にとって大切だと言われています。

体温を上げることで得られる美容効果

健康的に美しくなるための目安となる体温は、36.7℃と言われています。そこで、体温を上げることでどのような美容効果があるのかまとめてみました。

  • 美肌
    肌のターンオーバーが正常なサイクルとなるので、シミやシワなどの肌トラブルが無くなり、キメの整ったうるおい肌になります。
  • キレイな髪
    血流が良くなることで、美しいハリやツヤのあるサラサラな髪をキープするためにも役立ちます。
  • むくみ解消
    全身の血行が改善されるので、老廃物が身体の外へ流れていき小顔などの効果もあります。

体温が低い人におすすめの美容方法とは

体温が低いままだと、新陳代謝が乱れることで年齢に関係なく、体内で身体がどんどん老けてしまい、身体の外側からどんなにケアをしても、その場しのぎになってしまいます。

年々さまざまな美容方法が出てきますが、まずは体温を高めるように体質を改善していくことが大切です。

美容にも効能がある体温を上げる方法はこちら>>