温活で冷えないカラダづくり 体温を上げる方法まとめ

体温を上げる方法をリサーチ!初めてでも安心の温活ガイド

魅力がいっぱい

効果的に体温を上げる!
温活完全マニュアル

温活とは、自分の基礎体温を上げて、身体の機能を高める作用を利用した健康美容の一種。実は体温が低く、冷え性や低体温といった方は、身体のバランスが崩れていて、自分が気付かない所で、健康や美容面などに影響が出てきているんです。そこでこのサイトでは、体温を上げる方法を徹底リサーチ!ビギナーさんから上級者の方まで、幅広く活用出来る情報をまとめてみましたので、役立てて欲しいと思います。

簡単なものから本格的なものまで! レベル別低体温の改善方法

Lv.1呼吸法

いつも無意識に行っている呼吸も、意識的に行うことで、体温アップに有効な方法に早変わり!直ぐに実践出来るものだからこそ、正しいやり方をマスターして欲しいと思います。

Lv.1入浴

1日のリラックスタイムであるお風呂も、低体温を改善するのに効果的!ただ湯船に浸かればOKというわけではありません。体温を上げるために有効な入浴法を知っておきましょう。

Lv.1睡眠

毎日の上質な睡眠は、身体の調子を整えるだけでなく、体温を高めることにも効果を発揮します。睡眠と体温の関係性を知り、より快適な睡眠環境づくりに役立てましょう。

Lv.2食生活

いつも口にしている食べ物も、身体の体温に関係していることを知っていますか?体温の上昇と深い関わりがある食べ物には、どんなものがあるのかチェックしてください。

Lv.3服装

最近ではアンダーウェアなどでも、体温調整をしてくれるものが人気!基礎体温を高めるためのポイントなどもしっかりと把握して、自分のファッションにも活かしていきましょう。

Lv.3エアコン

エアコンは、簡単に温度調整が出来るというメリットがある反面、身体の体温調整機能を低下させてしまいます。賢く使用する方法を知って、上手に体温調整をして欲しいと思います。

Lv.4ツボ押し
マッサージ

体温を上げる効果のあるツボなどを刺激することで、低体温を緩和する作用もあるようです。どのような方法があるのか、具体的なやり方をレクチャーしています。

Lv.4サプリ・漢方

体温を高めるのに効くサプリや漢方を毎日摂取することで、低体温を改善する方法をまとめています。向いているタイプや、行う際の注意点などをチェックしておきましょう。

Lv.4運動・ヨガ・
ストレッチ

体を動かしながら、健康的に体温を上げる方法の1つとして、取り入れておきたい運動やストレッチなどをまとめてみました。初心者でも簡単に出来るものを中心に、いくつか紹介しています。

Lv.5ライフスタイル

毎日の何気ない生活習慣が、低体温を引き起こしている可能性もあります。普段の生活を見直すことで、身体に影響を及ぼしていることを突き止めて欲しいと思います。

Lv.5岩盤浴・温泉

即効性があり、低体温や冷え性に有効な方法といえば、真っ先に思い浮かぶのがこの2つ。体温を上げる仕組みや、効果的な利用方法、おすすめポイントなどをまとめて紹介します。

要チェック!手軽に低体温対策するなら

まずは普段の入浴を見直そう!

ただ浴槽にお湯を貯めて、何となく浸かっているだけではもったいない!せっかくお風呂に入るのであれば、体温を上げる正しい入浴方法を心掛けることが大切です。

実は低体温で悩んでいる人は、間違った入浴をしている人が多いんだとか。毎日のバスタイムをちょっと変えるだけで、身体のさまざまな機能が活性化して、体温を上げる働きもグッと高まるのでオススメ!

では、入浴時に一体どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?重要なポイントをまとめてみましたので、参考にして見てくださいね。

犯人は…コイツだ!お風呂の塩素&カルキが低体温を引き起こす

日本の水道水には、水の浄化や殺菌のため、カルキと呼ばれる塩素が多く含まれています。カルキは水道水を清潔なものに保ち、水の中の微生物の増殖を防ぐために欠かせないものですが、実は身体に害を与えてしまう恐れがあります。そして、体温が低くなる症状も、水道水のカルキによる影響の可能性が指摘されているのです。

この事実を知って、水道水を飲む、という習慣のない人は、「カルキの影響など気にする必要はない」と思うかもしれませんね。

確かに、飲用水に関しては、ミネラルウォーターなどで気遣っている人は多いと思います。しかし、自宅のお風呂で毎日使用しているお湯は、水道水を用いていることが一般的ではないでしょうか?

意外かも知れませんが、皮膚から吸収される塩素は、飲んだ場合に比べると、なんと6~100倍もあるので要注意!

そう、真剣に美容や健康について考えているのであれば、お風呂で使う水にも、かなり気をつけなければならないのです。

塩素・カルキを除去するアイテムもアリ

低体温の原因になりうる、水道水の塩素やカルキ。皆さんは、お手軽に取り除く方法があることを知っていますか?

巷では塩素やカルキ除去のために、浄水器をはじめ、煮沸やレモンを使用する方法などが用いられていますが、お風呂のお湯となると大量の水道水に対して行わなければならないため、比較的手間のかかるこれらの方法は不向き。

一方最近では、手軽に使えて美容や健康に役立つ、さまざまな塩素やカルキ除去アイテムが販売されているのでオススメです。数ある商品の中から、入浴時にピッタリのものを調べてみました。

アイテム紹介
「重炭酸倶楽部・湯シャンタブレット」(10錠1,080円~)
湯シャンタブレットのイメージ画像
入浴剤として浴槽に入れるタイプの塩素除去アイテム。疲労回復や美容に良い重炭酸イオンの温浴効果が得られます。24時間効果が持続するので経済的。

なぜ低体温で悩む人が増えているのかTOPICS

現代人の多くは、一昔前の人と比較してみると平均体温が低い傾向にあり、特に女性は低体温だけでなく、特定の部分が冷える「冷え性」に悩んでいる人も増加しています。

一般的に、平熱は36~37 ℃と言われていますが、低体温になると35℃台は当たり前。深刻な状態になってくると、34℃台の人もいるようです。

体温が低くなる主な原因は、現代社会の生活スタイルによるものが多くを占めます。それぞれの生活習慣を改善していくことで、低体温の解消につながると考えられています。

いいこといっぱい!体温が上がることで得られる6つのメリット

体温がたった1℃上がるだけで、体内のさまざまな機能が活性化するため、健康や美容面で様々な効果が得られると言われています。

疲れやすかったり、体調を崩しやすいと感じることはありませんか?最近、身体の調子が良くないという人は、知らず知らずのうちに低体温になっているかも知れません。

ここでは、体を温めるメリットを紹介。主な6つの効果について取り上げていますので、注目してくださいね。

其の一

免疫力の向上

免疫力が低下してしまうと、病原体やウィルスに感染しやすくなり、病気になるリスクが増えてしまいます。体温が1℃上がることで免疫力が5~6倍アップするので、しっかりとケアして欲しいと思います。

其の二

基礎代謝がアップ

基礎代謝とは、生きていく上で必要なエネルギーのこと。体温が1℃変わるだけで、基礎代謝量は10~15%も変わってしまいます。代謝が良くなることで、体内の血液循環が活性化して、身体全体の機能も向上していきます。

其の三

冷え性の改善

女性の約70%が抱えていると言われるほど、女性の大敵となっている冷え性。体温が高くなることで、末端の神経にまで血液が行き渡るようになるので、手先や足先までしっかりと血流が届き、冷え性の解消に役立ちます。

其の四

美肌効果

体温が上がることにより、身体の機能が正しく働いてくれるので、シミやシワといった肌トラブルが起きにくい状態をキープできます。肌のターンオーバーも活性化されることで、美容面でも高い効果が期待できます。

其の五

太りにくい体質になる

ダイエットをしても上手くいかない…といった人は、低体温が原因となっている可能性があります。体温が上がり、新陳代謝によるエネルギー消費が改善されることで、効率よく体脂肪を燃焼できるようになるのです。

其の六

ストレスに負けない身体

ストレスを感じると、身体の細胞にダメージを受けてしまいます。しかし、体温が高ければ身体の血流が良いので、ダメージを修復する作用が上手く機能するため、自覚症状があらわれにくいと考えられています。